人気ブログランキング | 話題のタグを見る

豊田勇造ライブ2013 無事に終了しました

10月13日、今年で12回目となる豊田勇造さんのライブが、ひろこ漢方内科クリニックの「はっぴぃ夢ホールで開催されました。

ずっと11回目だと思っていて、今年のライブのタイトルも「11回目のスタート」にしたのに、翌日に勇造さんと一緒にこれまでのポスターを眺めていて、12回目だったと気づいた次第。

勇造さんと逢うのは2年ぶりで少し緊張しましたが、駅の改札でいつものようにしなやかな勇造さんの笑顔を見て握手をした途端その心配も杞憂だったとことがわかりました。

今日のライブは、はっぴぃ夢ホールのこけら落としのライブでもあります。
ライブコンサートと言っても全て手作りです。
パイプ椅子を並べ、音響は宅急便で送って来たPAを勇造さんにセットしてもらい、ステージの後ろに幕を張り、観葉植物を並べました。

CDやTシャツなどの物品の販売コーナーや、珈琲コーナーも作ります。
徳島の有名珈琲店、「カフェケストナー」さんが、毎回やって来てくれます。ご自分もライブを楽しんでいるようです。

今までの常連さんが多かったですが、はじめて見る顔もちらほら。
勇造さんの弾くギターに驚き、人柄に惚れ、歌に心を揺さぶられたと思います。

1部はブルーのTシャツで、2部はエンジのTシャツに着替えて、普段より2曲多い14曲を歌って頂き、アンコールも2曲歌ってくれました。

最後はやっぱり代表曲の「大文字」。
リフレインの「さあ、もういっぺん、さあもういっぺん、火の消える前に」を全員で何度も繰り返し、歌った人みんな、心の中にある火を絶やさないように、リフレインを一緒に歌ったのでした。

年頃で、普段あまりリビングにも出て来ない娘が、ずっと手伝いをして音楽を聴いていたし、昔は勇造さんに付いて回って、帰る時には泣いていたりした息子は、塾を早く切り上げて帰って来たりして、ライブは家族が集まる場にもなったのでした。

翌日、愛媛へ向かう勇造さんを徳島駅のホームで見送りました。
いつものように記念撮影をして、握手をして別れました。
「また来年!」勇造さんはさわやかな笑い顔を私たちの心に残して去って行きました。

やっぱりライブは良いものです。
音楽を聴くだけではなく、何かを作り出す喜びがあります。
これからも勇造さんが歌い続ける限り、ずっとライブを続けていこうと思います。

豊田勇造ライブ2013 無事に終了しました_a0310110_0391817.jpg

# by takahashi-naika | 2013-10-15 00:42

ドアに手を近づけてください

当院の自動ドアは、人が近づけばセンサーが感知してドアが開くようになっていました。
だた困った事がありました。

出て行く場合、玄関で靴を履くためにかがんだり、椅子に座ったりするだけでもドアが開いて、冬は冷たい風が長い時間待合室に吹き込んで、座っている人が寒い思いをする、そういう事があったのです。

センサーの方法を変えました。
タッチ式の自動ドアがあります。
ドアのところにタッチすると開く奴ですね。
それなら、開きっぱなしの時間が少なくなります。

当院の場合、触らなくてもその近くまで手が行けば、センサーが感知してドアが開きます。
要するに、センサーをドアのごく一部の領域だけにしぼった訳です。

慣れるまで、このように張り紙をしておきますので、手を近づけてください。
ドアに触る必要はありません。

外から入ってくる場合は、今まで通り近くまで来たら開きます。

少しでも皆さんが寒い思いをする機会が減れば嬉しいです。

では、今日も元気で!

ドアに手を近づけてください_a0310110_16564694.jpg

# by takahashi-naika | 2013-10-05 16:56 | 診療雑記

FM眉山で勇造さんのライブについて喋ってきました

2年ぶりの豊田勇造さんの徳島ライブまで、あと2週間あまりとなりました。

先日、FM眉山でライブの案内を中心に勇造さんのことを1時間弱喋ってきました。これまでも何度かライブの度に出演させて貰いました。毎回生だったのですが、今回は録音で、放送は10月1日(火)の午前11時からになるそうです。B-Step Talkingと言う番組です。インターネットのサイマルラジオで聞けるので 、FM眉山(B-FM)のトップページ http://www.bfm.jp/index.html
 の左の上にあるサイマルラジオから入って聞いてみてください。
曲は「3人の旅人」「海のはじまり」「大文字」「老いてこそロック」がかかります。

あ、聞き逃した方は1週間後、10月8日(火)の夜10時から再放送があるそうです。

気になった方は、ホンちゃんのライブに是非来てくださいね。
# by takahashi-naika | 2013-09-29 01:53 | 日常雑記

お天気病

朝夕涼しくて、少し秋めいてきましたね。
でも、日中は結構暑い。

気温の変化が大きかったり、気圧の変化が大きいと、体調を崩す人が増えます。
8月の最終週だったか、9月の最初の週だったか、台風の後で急に冷え込んだ日がありましたね。
その月曜日に来た高血圧の患者さんは、軒並み血圧が普段より高かったです。

一般に冬になって寒くなると、交感神経が緊張して血圧が上がり気味なりますが、それよりも暖かかった状態から急に冷え込んだ時の方が上昇が急だと思います。
人間の体って変化に弱いんですね。
ずっと寒いと、少しずつ適応して、血圧も落ち着いてきます。そういう時には、人間の体って強いなとも思いますが。

気温と同様というか、もっと激しく影響を受けるのが気圧のように思います。
人間、低気圧に弱い。
気圧の谷が通るとき、頭痛や目眩で体調を崩す方が増えます。
特に台風が通る前後とか。
目眩の患者さんって、来るな〜と思ったら、1日に何人も来るんですよ。

先日、診察室に置いてあるパソコンのプリンタを見ていました。
A4の用紙が差し込んであったのですが、湿気の多いせいか、くねっと二つ折りのように曲がってしまっていました。
翌日、晴天だったのですが、昨日くねっと曲がっていた紙は、背筋を伸ばしたようにピンとまっすぐでした。

加工してる紙でさえこうです。
まして、生きている人間では・・。

こういう状態を、私は「お天気病」と呼んでいます。
教科書には書いてないんですけどね、開業16年で見つけた経験とも言えます。
秋口に体調を崩す人が多いのも、夏の疲れが出たとか、秋の熱中症と呼ぶ人もいますが、まあ要するにお天気病です。気温や気圧の変化になかなか体がついて行かないんですよね。

あ・・夏の終わりから、秋の始めにかけて、体温がちょっと高くなる方が居ます。女性、若い女性に多いんですが。朝は何とか36度台後半だけど、午後になると37度を超える。でも高くても37度5分程度で自然に下がる。不明熱として色々調べても、何も病気は出てこない。そのうち熱は下がってしまう。毎年、何人かこういう方が居ます。これも季節病の一つかなと思っています。体温の調節をしている自律神経が少し調子が悪くて、0.5度程度、下駄を履いた状態になってるのじゃないかなあと。個人的推測ですが。

でも、心配は要りません。弱そうで強いのが人間の体。
ちゃんと適応していくようになっています。要する時間は人によって違うようですけどね。
皆さん、ちゃんと元気になりますよ。

と、言う訳で、明日も元気でいきましょう!
# by takahashi-naika | 2013-09-20 23:42 | 診療雑記

やっぱり連休明けは忙しい

やっぱりと言おうか、当然と言おうか、連休明けは忙しかったです。

2日間の休みの間に調子の悪くなった患者さん。
本来なら月曜日に来たであろう患者さん。
そういう方達が、普段の火曜日の上に来るわけですから。

今日は、朝の8時から定期の往診、帰ってきて午前の診療、お昼休みに嘱託をしている老人ホームの訪問診療、帰ってきて午後の診察が夜の7時まで。
休むことなく、11時間昼食も食べずに働きました。
まあ、こういうのが毎日続くと堪りませんが、たまにあるぐらいなら、まだまだ体力的には大丈夫かな。医者も体力は必要ですね。

そんなわけで、健診とか、絶対に今日でなければ駄目と言う訳で無い方は、連休明けの特に午前中と言うのは避けた方が、待ち時間にストレスを感じなくて良いようです。もちろんスタッフもそうですが。

では、明日も元気で頑張りましょう。
# by takahashi-naika | 2013-09-17 23:53 | 診療雑記

たかはし内科 院長 日々の診察雑記帳


by takahashi-naika
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る