人気ブログランキング | 話題のタグを見る

熱が出てコロナじゃないかと心配されている方、家族に陽性者が出て、どうしたらよいか心配している方へ



日本全国でオミクロン株によると思われる新型コロナ感染症が流行っています。

徳島も、昨日過去最高を更新しました。ひょっとしたら今日も更新するかも知れません。


そんな中で、熱が出て、私コロナでは?と思う時にどうすればよいか?

まず、徳島県のサイトで、診療検査協力医療機関を検索してください。


https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kenko/kansensho/5051513/


その中で、自分の家に近い医療機関に電話をしてみましょう。

一覧表を見ると、「かかりつけ患者のみ」となっている医療機関がかなり多いと思います。

と、言うか殆どの医療機関がそうなっていると思います。

しかし、先日、県や医師会長から号令があり、かかりつけ患者以外の患者にも

出来る限り対応することとなっております。


ですから、「かかりつけ患者のみ」と言う記載は無いものとして考えてください。

自分が行きやすい医療機関を選びましょう。

どこの発熱外来も混んでおります、いきなり行っても診てくれません。

必ず、電話をして相談してください。

保健所は陽性となった患者の集積や追跡で業務が逼迫しています。

出来るだけ自分で医療機関を探すべきですが、インターネットが使えない環境の人は

保健所に電話して、自分の近隣の医療機関を教えてもらってください。


では、家族が陽性と言われて心配している貴方はどうすれば良いでしょう?


まず落ち着くことです。

無症状の方は、特に慌てないことです。

早く検査をしないと・・なんて焦る必要は無いです。

慌てて検査をして陰性でも、後から症状が出て陽性の人は大勢居ます。

実際に当院へ来る患者さんの殆どは、家族に陽性者がいて、一度は自分も検査して陰性だったのに、その後熱が出たような人が殆どです。

また、早く検査して陰性が出たら、何でも自由にして良いわけでは無いのです。

とりあえず、陽性となった人からの感染防御をして、また自分が陽性かも知れないとの

可能性を考えて、慎重に行動しましょう。


現在の指針では、家族内に陽性が出た場合、本人が無症状であれば、4-5日目に抗原検査で

陰性を確認出来ればもうそれで良しと言う流れになっています。

つまり、家でじっとしていて5日目に自分で購入した抗原キットで調べて陽性であればオッケーなのです。

保健所に問い合わせたり、連絡が無いと焦る必要はありません。

実際に、私が診ている患者さんの家族でも、最後まで保健所の指示が無かったと言う人も居ます。

もちろん、抗原検査じゃ無くてもPCRでもよいでしょう。その場合には務料の検査場を利用しましょう。最近は無料検査場で抗原検査もしてくれるようです。

無症状の人の検査は、保険診療にならず自費になりますが、無料検査機関で行えば、料金はかからないと言う事になります。医療機関でも無料検査を行っているところはかなりあるので、問い合わせ、検索をしてみましょう。

ちなみに、当院は無症状の方の検査は行っておりません。


今、医療機関の発熱外来は熱があったり症状が出ている人の予約で一杯です。

そういう時に無症状の人が騒いで、医療機関を圧迫する事は避けて欲しいです。

無症状で観察中に症状が出たら?

それは上で書いたように、熱が出た人と同じようにしていただければと思います。


最後に

私は大勢のコロナ陽性患者の診察をし、自宅療養患者さんのサポートをして経過観察ををしています。

基礎疾患の無い多くの人の経過として、発熱が1-3日、他の症状は4-5日で改善することが多いです。

咳と痰は少し残る人もいます。

インフルエンザの少し軽いバージョンみたいな感じです。

多くの人が5日を過ぎると、治ったな〜〜って感じになります。

焦らずにゆっくりと療養してください。

もちろん、基礎疾患のある方は、慎重に経過観察をして、おかしいなと思ったら

早めに自宅療養サポート医もしくは入院調整本部に連絡しましょう。



熱が出てコロナじゃないかと心配されている方、家族に陽性者が出て、どうしたらよいか心配している方へ_a0310110_23160529.jpg


# by takahashi-naika | 2022-08-08 23:16

新型コロナワクチン3回目接種について

本日より、新型コロナワクチン3回目の接種を開始しました。

今回の予約はコールセンターではなく、全員当院で受付をいたします。
2回目接種が終わった順に、徳島市は接種券を発行しているので、接種券が来た方から、お電話で予約をしてください。
1回目の時のように、全員がヨーイドンではないので、前の時ほど混乱は少ないと思います。
焦らず、接種券が来るのを待ってください。

現在は、ファイザーのワクチンを1日7人〜21人打っています。
少ない?と思われる方がいるかも知れません。
そうです、国から回ってくるファイザー社のワクチンは、1回目、2回目に比べてうんと少なくなるとのことです。
ですから、3回目のワクチンはファイザー社とモデルナ社の2つのワクチンを使用することになり、モデルナの方が供給量が多くなります。

モデルナと言えば、副作用が多い、腕が腫れる・・そういうイメージがありますが、高齢者の場合は、若い人に比べて副作用は少ないと予想されます。
そして、使用する量が1回目、2回目に比べて半分の量になっています。
ファイザーを3回打つよりも、3回目をモデルナにした方が、より効果的であることがわかったからです。
そのため、同じ効果であるなら、モデルナは半量で良いと言うことになったらしいです。

当院では、2月14日から、モデルナの接種が始まります。
現在は午後にファイザーを打っていますが、間違いを避けるために、午前ファイザー7人、午後モデルナ20人の予約を取る予定です。どうしてもファイザーと言う方は、ファイザーを予約されると良いですが、絶対数が少ないために接種をするのは遅くなると思います。

大事な事は、早く3回目を接種することだと思いますので、ワクチンの種類にあまりこだわらず、早く打てる日を予約願えればと思います。

よろしくお願いします




# by takahashi-naika | 2022-02-01 00:46 | 診療雑記

インフルエンザワクチンの在庫について

11月29日月曜日朝現在、ワクチンの在庫は2人分です。恐らく、午前中に無くなると思います。
また入荷はあります。100人分以上の入荷がある予定ですが、日時が決まっていません。
12月15日まで持って来ないとキャンセルと、問屋に言ってあるので、それまでには入荷すると
約束を貰って居ます。
入荷次第、このホームページのお知らせに書きますので、注意して見ておいてください。
繰り返しになりますが、電話でのご予約、お取り置きは出来ません。よろしくお願いします。こn
繰り返しになりますが、ワクチンの在庫状況はこのブログでは無く、HPのお知らせの方にメインで書きますので
そちらをご覧ください


# by takahashi-naika | 2021-11-29 08:46 | 診療雑記

全ての人のインフルエンザワクチン受け付けています。

朝令暮改と言われそうですが、急にメーカーからある程度のワクチンが来ることになったので、2回打ちのお子さんをはじめ、
全ての人のインフルエンザワクチンを受け付けることにしました。今の時点で60人分ぐらいのワクチンが在庫しています。

なんでこういうことになったかと言えば・・
例年ならば、1Ⅰ月中頃までには、当院がメーカー(正確には卸)に発注したワクチンが全部納入されるはずなのですが、
今年は、さみだれ式に少しずつ持って来られるような事態になったからです。

ワクチンの製造は、薬の製造と違って、時間がかかります。
そして、繊細な物なので、せっかく作ったワクチンが検定で不合格になることもあります。
今年も、あるメーカーのワクチンの1部ロットが不合格となり、その分の入荷が減った。
それを見て卸も発送制限をかけた、そんなところが理由だと思います。

予約をとって1日何人ぐらいと決めて打っている医療機関は、ワクチンの必要数も目安が立ちますが、当院のように予約を取らず、
かかりつけ以外の方にも接種する医療機関は、今回のように何度にも分けての発送になると困る事態になるわけです。
当院も、翻弄されていることを御理解ください。

なぜ、予約を取らないか。
予約をとる電話の業務で忙殺されてしまうからです。
電話を取ってから、あれこれ接種日を悩む人、いったん決めたのに、また電話をかけてきて、やっぱり日を変えて欲しいと言う人
コロナワクチンと違い、融通が効く分、当院のスタッフも一生懸命対応しようとすると、更にそれだけ時間を取られる。
そういう理由で予約は止めました。

さらに、やはり地域を預かる医院として、普段病院へ通院してない人、他院へかかっている患者さんにも対応しようと思っています。
そういう訳で、常に必要なワクチン数は未知数であるし、増えていく訳です。

今回は、12月後半にと言われていた分を、15日までに持って来ないと、もうキャンセルするかも知れないと談判して、早めに持って来て貰うことにしました。ただ、それがいつ入って来るか未定です。

ですから、電話でワクチンの在庫を確かめてから受診ください。
電話の時にあっても、来た時に無くなってくることもあり得ますので(2日前がそうだった)早めに起こしください。





# by takahashi-naika | 2021-11-24 16:43 | 診療雑記

12才以下のお子さんのインフルエンザワクチン接種について

現在、インフルエンザワクチンの入荷が非常に不規則となっています。
こういう事情を鑑みて、苦渋の決断ではありますが、当院では現在から12才以下のお子さんの接種をお断りせざるを得ない状況となりました、

2回目の接種のお子さんの数はあまり多くはありません。
しかし、そのためにワクチンを先送りして確保しておかねばなりません。
さみだれ式に散発的にお子さんの接種が入って来ると、2回目用のワクチンはどんどん先送りになり、ワクチンロスも増えてしまいます。

具体的にお話します。
これから1回目を打つお子様は、恐らく12月の上旬〜中旬に2回目を打つことになります。
その頃には、ワクチンはもうなくなっており、1回だけ接種の人達は既にお断りしている状況になります。
つまり、一般の人はお断りをしているけども、確保していたお子さんの2回目は打つと。それは別にそれで良いのですが、
そこで余りのワクチンが出ると、たまたまタイミイングの合った一般の人にワクチン接種をするわけですが、そうなると
先にお断りした人達に対して、不公平になってしまいます。実際に家庭都合や体調不良で、予定の日に2回目を打てない人も結構多いのです。
(11月後半からは、胃腸炎を始めとして、色んな病気が流行り出しますので)その時に、打つ希望者がいないとワクチンはそこでロスになり、
さらに、延期した子の分も確保する必要が生じます。

他院で、子どもの2回目は確保出来てなかったと言われて、当院で接種することもこれまで幾度となくありました
当院でそういう状況を作りたくないのです。2回目の分を確保するために、色々と計算するスタッフの苦労も大変なのです。

そういうことを考えると、もう今の状況で2回打ちのお子さんの分を確保するのは難しいと言う結論になりました。
心苦しいですが御理解ください。




# by takahashi-naika | 2021-11-22 16:36 | 診療雑記

たかはし内科 院長 日々の診察雑記帳


by takahashi-naika
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る