人気ブログランキング |

寒くなってきました

みなさん、あけましておめでとうございます。
って、もう1月も半分終わっているので遅すぎますよね。

今年の冬は暖冬のようで、お正月は温かかったし、例年さむいえびす祭り、センター試験の頃も温かかったですが、ついに冬らしくなってきました。
それに合わせて、インフルエンザもぽちぽち出始めました。

インフルエンザと言えば、高熱、頭痛、関節痛などが典型的症状ですが、この数年はあまり熱の高くない患者さんも多いです。特にワクチンをしていると38度までいかない方も。
けれど、共通しているのは熱の割に体のだるさが強いと言うことです。
だから、熱があまり高くないからインフルエンザではないと決めつけない方が良いかと思います。

ここで一つエチケットと言うことを述べてみたいと思います。
よく診療の場面であるのですが、発熱で受診してインフルエンザのテストしても陰性。
ああ、良かった仕事に行ける・・と言う方がいます。
仕事行くの??って思わず聞いちゃうことも多いです。
たとえ、インフルエンザではなかったとしても、風邪は人にうつるものです。
インフルエンザとの違いは感染力が強いか弱いかだけでしょう。
風邪にかかったら、人にうつさない努力をすると言うのがエチケットだと思います。
そのためには、やはり仕事は休む。
目安としては平熱が24時間以上続くまでかな(インフルエンザじゃ無い場合ですよ)。
そして、咳が出ているならマスクをしっかりしましょう。
その上で咳をするときは、人の方を向いてしないとか。

冬に流行るもう一つの感染症、感染性胃腸炎にしても同じです。
調べてノロウイルスじゃなかったら(ノロウイルスのテストが保険で出来るのは、子どもと高齢者にかぎりますが)、下痢していても出勤するのじゃなくて、せめて嘔吐、下痢が止まるまでは家で養生していただきたいと思います。

そう、養生と書きましたが、病気にはすべからくこの養生が必要です。
幾ら薬を飲んでも、安静にして養生しなかったら治りは悪いです。
やはり急がば回れですね。

これから、インフルエンザも増えてくると思います。
インフルエンザの診断や治療に関することは、以前のブログに書きましたのでご参照ください。
テストが診断のすべてではないと言うことを覚えておいてくださいね。

それでは寒い日も元気で行きましょう。
by takahashi-naika | 2016-01-18 18:15 | 診療雑記

たかはし内科 院長 日々の診察雑記帳


by takahashi-naika
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る