人気ブログランキング | 話題のタグを見る

お盆休みに

台風が去ったと思ったら、急に暑くなって本格的な夏になりました。
雨が降らないし、毎日痛いぐらい暑いです。
急に暑くなるときに熱中症が増えます。
毎日のようにニュースになっていますね。
私は部屋の中で冷房の下で働いていますが、外で働く人、室内の冷房の無いところで働くひとは大変ですね。

水分補給はよく言われますが、忘れてならないのは塩分補給。
水だけ飲むと、体液の塩分が薄まってしんどくなります。
スポーツドリンクも嗜好飲料なので、塩分が少ないです(そのくせ糖分は多い)。
患者さんには、昔ながらの麦茶と梅干しを勧めています。
減塩じゃないですよ、昔ながらの塩辛い奴です。
塩昆布をお茶請けにしてお茶を飲むのもいいですね。

私たちが子どもの頃は、30度を超えたらニュースになっていたような記憶がします。
今は35度が普通ですからね。
お風呂でシャワーの温度を5度上げたら、かなり熱く感じますよね。
それでも、人間は適応していくのだからたいしたものです。

でも、このまま温暖化が進めば、地球はどうなるのだろう?
私たちの子ども達の世代は大丈夫かな?
そんなことをよく考えます。
そうならないために、どうしたらよいか?
もっともっと個人が勉強しないといけないと思います。

さて、当院も今日で一旦診療を終了して、お盆休みに入らせていただきます。
例年より1日早く、患者さんにはご不便をおかけしてすみません 。
16日が日曜日なので、診療再開は17日からとなり、例年よりお盆休みが2日多い計算になります。

ゆっくり海外旅行でも・・なんて事はありません。
実は、前から懸念だった不整脈のカテーテル治療を、このお盆休みに受けてきます。
もう何年来の病気でしたが、時々しか発作が出ないし、あまりしんどくなかったので延び延びにしていいました。
この6月に1週間ぶっ続けで、心房が毎分300回打っていたときは、その時はたいしたことないと思っていても、治ってみてからさすがにしんどかったのだと自覚しました。それで今回手術の決意をした次第です。

まあ、家で寝てるか病院で寝てるかの違いと言えばそうですけどね(笑)。
医者の不養生と言わず、ドクターはこんな休みの時で無いと、病気の治療も出来ないのだと思っていただけたら幸いです。

先日、モニターの前が紫陽花から向日葵に変わりました。
机の上も夏になりました。
この患者さんには季節の変わる度に作品を作って貰っています。向日葵はこちらのリクエスト。
これが何時までも続きますようにと、毎日感謝しながら診療しています。

それでは、またお盆明けに逢いましょう
今日も元気で!

お盆休みに_a0310110_18143870.jpg

by takahashi-naika | 2015-08-10 20:00 | 診療雑記

たかはし内科 院長 日々の診察雑記帳


by takahashi-naika
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る