人気ブログランキング | 話題のタグを見る

冷や水

また不摂生の話かと思われるかも知れませんが・・。
不摂生という言葉は適切ではないと自分では思っています。
敢えて言うなら、「年寄りの冷や水」かと(爆)

8日は市の小学校PTAのソフトバレーボール大会でした。
ソフトバレーと言うのは、バドミントンのコートで、ネットは2mと低く、4人でチームを組みます。
テレビでやっているバレーボールとは少し違いますね。
ボールも柔らかいボールで、元々は高齢者のスポーツとして導入されたのが、手軽でバレー経験の無い人でもやりやすいと言うことで、広く色んな年齢層に普及しています。

私は中学時代から大学までずっと6人制バレーボール、つまりテレビでやってる全日本と同じ形のバレーをやってきました。何せ、ミュンヘンオリンピック金メダルの世代ですから。
大学生の時は全日本と同じ2m43cmのネットでバシバシアタックを打っていました。

社会人になってからも、病院のチームやクラブチームでやっていましたが、年齢には勝てずジャンプ力も体力も無くなり、9人制が中心となりました。ネットは2m20から30cmの事が多いです、
そしてその9人制も、この秋のPTAの試合を最後に自分の気持ちとして引退して、10年ほど前からやっているソフトバレー1筋となったのです。

末っ子は小学校6年生なので、これがPTAでの最後の試合となります。
1昨年、その前と市で2連覇を達成したのに、昨年は決勝トーナメントで1回戦負けとなりました。
その雪辱を晴らさないと・・。

メンバーはずっと一緒にやってきた男性のM君。
それと今年から新たに入ってくれた女性2人。M君が40才になったばかり、女性達は35才と私とは1回り以上の年齢差です。

予選リーグは2セットマッチ、1-1の時は総得点、それも同じならじゃんけんで勝敗が決まります。
全部で4試合。
いきなり負ける・・相手も強かったけどこちらは初戦、相手は2戦目と言うあやもあったかも知れない。
次の試合楽勝の相手と思われたのに追いつかれて、あやうく1セット目を逃げ切る。
2セット目、私の魔球サーブで7-0とリードしながら、なんとジュースに持ち込まれて逆転負け。
総得点も同じなのでジャンケン・・そして私がジャンケンで負ける。

いきなりの2敗でもう駄目かと思いましたが、残りを2勝しました。
4勝のチームが1つ、4敗が1つで2勝のチームが3つとなりましたが、ジャンケン負けが効いて、2位で何とか決勝トーナメントへ。

準々決勝が終わった瞬間右足のふくらはぎにぴくぴくと痛みが・・足がけいれんを起こしたようです。
サポーターを巻き、芍薬甘草等を飲んで何とかコートへ。
女性の1人も足にけいれんを起こしましたが、何とかフルセット(決勝トーナメントからは3セットマッチ)で勝利を収めました。

そして決勝は、予選リーグ初戦で負けた相手。
力を振り絞って頑張りました。私の魔球アンダードライブサーブも冴えて最初より良い試合が出来たものの0-2で敗戦。
でも、準優勝でした。最後の大会を良い成績で終えて良かった。
チームメイトも喜んでくれました。

しかし合計7試合、15セットはきつかった。
4人ぎりぎりだったので、メンバー交代も出来ませんでした。
普段属しているクラブチームの試合も、大抵は4試合、5試合あったら多いと思うのに7試合ですからね。

打ち上げて楽しく飲みました。
M君は下にもお子様がいるし、女性達の子どもはまだ低学年。
これからもがんばって欲しいです。

翌朝も前日以上に足が痛い。歩くのが辛い。
足がっただけならすぐに治っているはず、これは肉離れなんだと気づきました。
右のふくらはぎの上の内側、よく肉離れの好発部位です。
自分も何度か起こした事があります。試合当日は、アドレナリンが出まくっていたので、あまり痛みに気づかなかったのでしょう。
そのままよく2試合動けたものだと思います。

自分の診断では1-2週間ってところかな。
しばらくおとなしくします。

ね、不摂生ではなく冷や水ですよね(爆)。
by takahashi-naika | 2015-02-10 16:24 | 日常雑記

たかはし内科 院長 日々の診察雑記帳


by takahashi-naika
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る