人気ブログランキング |

ひとつ季節が巡って

先週後半の雨と風で、満開だった桜も散ってしまいましたね。
この儚いところが、桜の良いところだは思いますが。
今年もお花見に行く暇も無く・・でも、患者さんの家に見事な桜があるので、毎年それを楽しみにしています。今年もパチリと写真を撮ってきました。

いつも思いますけど、桜の花のバックって、綺麗な青空じゃ無くて薄曇りのことが多いんですよね。
だから薄いピンクとのコントラストを出すのが難しいです。

冬の初めに、ノロを初めとする胃腸炎が流行り、その後インフルエンザが流行り、花粉症の始まりとともに、また少し胃腸炎が流行って、感染症も一段落ついてきた感じです。もうじき花粉症も終わると、溶連菌感染やマイコプラズマなど、春から夏にかけての感染症がはじまりますが、それでも医療機関は1年の中では暇な時期に入ります。

この時期を、私は普段高血圧や糖尿病など慢性疾患で通院している患者さんに、血液検査をしたり、胸のレントゲン写真を撮ったり、胃の内視鏡をしたりする、検査の季節にしています。夏頃までそんな感じでしょうか?そのうちに秋がくれば健診の患者さんが多くなり、インフルエンザの予防接種の人が増え、医療機関は戦場のようになります。単純に受付をした人の数で言えば、11月、12月が一番忙しい季節ですね。ですから、この時期にはあまり内視鏡や、腹部超音波などの時間のかかる検査を入れたくないのです(緊急は仕方ないけどね)。ですから、春に検査をやるようにしてるんですよね。
でも、秋の健診のシーズンに、何もかも一緒にやって欲しいと言う患者さんも多いです。

そのことに関しては、またいずれ秋が始まる頃に書こうと思います。

ともあれ、たかはし内科の季節もまたひとつ巡りました。
それでは、明日も元気で!

a0310110_23153136.jpg

by takahashi-naika | 2014-04-08 23:16 | 診療雑記

たかはし内科 院長 日々の診察雑記帳


by takahashi-naika
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る