贈り物

a0310110_2375761.jpg
いつだったか、診察室の机の上にある、患者さんが作ってくれた造花を写真で紹介したことがありました。

同じ患者さんが、第二弾、第三弾を作ってくれました。
前作と同じように、パンフラワーと言って、粘土で作った造花です。
ちょいとネットで調べてみたのですが、もともとは、メキシコだったかどっかの人たちが、食べ残しのパンで作り出したもので、昔は食パンにボンドを混ぜて作ったりした時代もあったとのことです。
今は専用の粘土があるらしいですね。

この事実を知ってしまったからには「災害時に非常食になるんですか?」言うギャグは言えなくなりました。

前はバラの花でしたが、今回は柿の実と銀杏です。
栃の木の机とマッチしてわびさびの世界ですね。
シーサーやキティちゃんとも仲良くしています。

昨年は悲しいことがあって、落ち込んでいた患者さんがこれだけ元気になったのは嬉しい事です。

キティちゃんを作ってくれた患者さんは今入院中。
元気になって退院してくれることをお祈りしています。

徳島市内では、今日霙まじりの雨が降りました。
初雪です。

では、みなさん。
今日も元気で!
[PR]
by takahashi-naika | 2013-12-20 23:06 | 診療雑記

たかはし内科 院長 日々の診察雑記帳


by takahashi-naika
プロフィールを見る
画像一覧