嬉しかった事

ご無沙汰しています。
最近台風が多いですが、皆さんのところは大丈夫でしょうか?

低気圧が多いせいで、例のお天気病の方も多いです。
最近急に冷え込みだしたので、血圧も皆さん少し高めですね。
人間は変化には弱いのです。
だからと言って、慌てて血圧の薬を増やしたりする必要もありません。
ちゃんと適応していく方が多いです。
慢性の疾患は、慌てずにゆっくり診ていくのが基本だと私は思っています。

午後に小児のお子さんが来られました。
ここ数年で小児科さんが2軒開業したので、当院への子どものお子さんは、以前と比べると減りました。
非常に助かっていますが、ちょっと寂しい気もします。

住所はこの近辺ではなく、県内の遠いところでした。
どうもお母さんの実家がこちらのようです。

お子さんの診察が終わり、帰りがけにお母さんが振り向いて言いました。
「覚えておられないかも知れませんが、15年ぐらいに前に、私は先生に助けていただいた事があります。」
忘れてはいません。言われるとすぐにわかりました。
当時彼女は高校生の女の子でしたが、出血性のショックになって救急搬送した事があったのでした。
幸い複雑な病気でもなく、短期間で退院出来て、その後もお元気で3人の子どものお母さんになっていたのでした。そのご縁かどうか、小児科もあるのに、当院へお子さんを連れてきて頂いたのでした。
その節はありがとうございましたとお礼を言っていただきました。

15年と言えば私たちが開業して間もない頃でした。
うちの子どもたちも、上の2人は保育所で、末っ子はまだまだ生まれていませんでした。
うちの子どもたちも大きくなり、高校生だった彼女も3人の子どものお母さんとなりました。
時が流れるのは速いですね。
あまり変わってないと思っていても、私も年をとってるんですね。

相変わらず私たちは、この土地で根を張って診療出来ています。
嬉しい事です。
今日はそんな嬉しい事がありました。

では、皆さん 明日も元気で!
[PR]
by takahashi-naika | 2013-10-25 18:38 | 診療雑記

たかはし内科 院長 日々の診察雑記帳


by takahashi-naika
プロフィールを見る
画像一覧