人気ブログランキング |

受付はいつまでか?

昨日のテーマに関連して、今日は診療時間についてです。

よく、「受付は何時までですか?」と言う質問をいただきます。
診療に関して、開始時間と終了時間は決めているのですが、受付の開始と終了は特に決めておりません。
病院によっては、診療終わりの30分前までとか決めているところもあるようです。
でもねえ・・患者さんが診療10分前に来て、ほかに誰も患者さんが居ないのに、受付終わりましたと言うのも、杓子定規というか冷たいじゃないですか。

病気は様々です。
見た瞬間に診断がついて、治療方針が決まる病気もたくさんあります。
例えば、唇に出来たヘルペスとか、水疱瘡とか。
そういう病気なら、診療終了の直前の受付だって大丈夫でしょう。

でも、病気もいろいろです。
いつから、どんなに調子悪いのか・・患者さんに教えて頂くだけでも10分とか20分とかかかる場合があります。その後診察をして、採血をして、処方を考えて・・となると結構な時間がかかりますよね。

病気じゃなくても、健診でも、用紙を作り、記入して、尿をとり・・となると時間がかかりますよね。

えっと、何を言いたいかと言うと、受付時間の制限は無いのだけど、出来れば診療時間の終了で終わるように時間を見越して来ていただければ嬉しいと言うことです。
もちろん、患者さんにはそれが見越せないことは、多々あるだろうとは思います。

けれども、「今日は、いっぱい話を聞いてもらおう」とか、「この病気の説明は、長くなりそうだ」とか、「点滴をしてもらおう」と言うのは、患者さん自身でもわかりますよね。
そういう場合は、時間に余裕を持って来ていただけたらなあと思います。

知り合いの美容師さんは、お店の終了間際にカラーとパーマをかけてとやって来たお客さんを断ったことがあるそうです。
私自身は、ずっと昔に閉店数分前にラーメン屋さんに飛び込んで、「もう火を落としたから」と断られたことがあります(最近では、そんなこと言わずに、売り切れました・・って言うんでしょうね。)
医療機関ですから、もちろんそういう事はいたしません。当院は今までそういう理由で受付を断った事も、もちろんありません。が、医者も人の子、プライベートな時間もあります。夜の7時まで働いたスタッフも、家に帰って晩ご飯を作って・・まだ小さなお子さんが居ます。、仕方の無い場合以外は、ちゃんと定時に帰してあげたい。そういう思いもあります。

ちょいと誤解を受けやすい言い方かも知れませんが、私の本意はわかってもらえるでしょうか?
突然調子の悪くなる方ももちろん居るでしょう。どうしても、仕事の都合で受診の時間が限られる方も居るでしょう。それは言うまでもありません。
ただ、余裕のあるときには、診療終わりの時間も見越して受付して頂きたい。そう思っています。

要するに、お互い人間として気を使おうねってことですね。
by takahashi-naika | 2013-09-12 12:01 | 診療雑記

たかはし内科 院長 日々の診察雑記帳


by takahashi-naika
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る