人の移り変わり

当院は、今年で開業して20年を迎えました。
多くの患者さんと出会うことが出来て幸せだと思って居ます。

慢性の病気で定期的に受診をされる方。
調子の悪いときだけ受診をされる方
健診の時のみ来られる方

利用法は様々です。
もちろん、病院という場所は来ないにこしことはない訳ですから。

ずっと通ってきていた患者さんがしばらく来ないとどうしたんだろうと心配になります。
調子が良くなった・・はずはない(慢性疾患ですから)
家を引っ越した
知らないうちに入院した
病院を変わった
不幸な経過になった

色々考えても、知る手立てはあまりません。
特に、家族がいればまだしも、一人暮らしの高齢者の場合は。
家に電話してしても、他の病院に変わっていたりしたら相手も決まりが悪いだろうし。
そこまでするべき間柄かどうかも分かりません。

患者さんが多くなると、すぐに気づかない場合もあります。
先日も・・・ふと・・あれ??○○さんって最近来てないよなあと頭に浮かびました。
一人暮らしの高齢の女性でした。
一人しか居なかったお子さんが急逝し、その後ご主人が2年ぐらい前に急逝。
その後もお一人で、時々姪御さんが様子を見に行っていたみたいですが。
忘れることなく、キチキチと受診されてました。

カルテを見てみたら、最後の受診が1月でした。
最近、時々クスリを飲むのを忘れるようになって・・・とカルテに書いてありました。

お元気なのだろうか?
どこか施設にでも入ったのか?
色々考えますが、知る手立てはありません。
来てなかったことに、今まで気づかなくて申し訳無い・・
元気で居てくれたら良いんだけれど・・

そんな事を思いながら、今日も元気に仕事をします。




[PR]
# by takahashi-naika | 2017-10-12 10:45 | 診療雑記

豊田勇造ライブ徳島2017 今年もやります


今年も豊田勇造さんのライブをやります。
京都出身で60年代から活動を続けるフォークシンガー。
ブルースで産湯を使い、ボブディランに影響され、ジャマイカのレゲエに憧れて
ジャマイカでアルバムを作り、その後アジアを巡り、今はタイと日本で暮らしながら
歌と旅の暮らしを続けています。
日本全国100カ所を回り、唄った場所でCDを売り、1宿1飯でそこの家に泊まりながら
次のライブへ。
そんなワンナイトスタンドの人生をもう40年近く続けています。
60歳の時に、ファンに感謝して6月6日に京都の円山公園野外音楽堂で2000人のファンを集め
6時間で60曲を歌う無料のライブをやった勇造さん。
半分冗談、半分本気で言っていた70歳7時間70曲のライブがあと2年に迫ってきました。
既に会場を予約したそうです。
我が家では、16回目のライブとなります。
良かったら皆さんも熱いひとときを勇造ライブで過ごしてください。
a0310110_23133063.jpg

[PR]
# by takahashi-naika | 2017-09-17 23:19 | 日常雑記

梅仕事無事に終了しました

先週水曜日あたりから、やっと夏らしいジリジリと照りつけるような暑さの日が続きましたね。
体調を崩された方も多かったでしょうが、お陰様で梅の天日干しが出来ました。
土曜日の朝に取り込みに行ったら、何と大雨で・・・!
やられた〜と思いましたが、よく考えたら前日の夜に屋根の下へ入れておいたので安全でした。
サイズ4Lの南高梅は結構迫力です。スタッフが欲しがったので試食して貰ったら
塩辛いけど甘くて美味しいとのことでした。塩分20%なので、通常売ってる梅よりも濃いと思います。
でも、そのおかげで冷蔵庫に入れなくとも保存出来ます。
前は梅酢に漬けたままで保存していましたが、今回は分けました。
水に梅酢と氷を入れた物が私のスポーツドリンクとなります

さて、梅干しも終わったし、寒くなる頃には初の味噌造りにトライしようと思います。


a0310110_20181125.jpg
a0310110_20175941.jpg

[PR]
# by takahashi-naika | 2017-08-27 20:24 | 日常雑記

残暑お見舞い申し上げます

a0310110_11562576.jpg
久しぶりの投稿になります。
って、毎回そればっかり書いていますが。

いつの間にか、お盆も終わり、残暑の時期になりましたが、皆様はお元気でしょうか?
今年の夏は、入道雲がモクモク出るような状態じゃなく、梅雨の明けないままに気温のみ上がったような感じで
非常に不快感が強く、体調を崩す方も多かったようです。
規則正しい生活、適切な水分と塩分の補給などで何とか夏を乗り切れますように。

夏ばて予防と言えば、梅干しと麦茶が有名ですが、これは水分と塩分を補う意味からも非常に有用なコンビだと思います。
最近は○○スエットのようなスポーツ飲料を夏ばて予防に飲まれる方が多いのですが、あれも塩分が少なく、糖分が多いので
特に糖尿病の方などは、要注意ですね。私の意見としたら、汗もかいてない人が予防に飲むものでは無いと思います。

天気が悪く、梅の天日干しが中々出来ませんでしたが、先日の日曜日にやっと干しました。
お日様に当たっている梅を見ていると、幸せな気分になりますね。
でも、昨日と今日は天気が悪いので、梅はお休みです。明日あたりまた干せそうですが。

今年の我が家のマイブームはぬか漬けです。
毎年浸けていても、1ヶ月もしたら変なにおいがして駄目になっていたのが、今年はもう2ヶ月以上、美味しい状態を保っています。
ずっとタッパーで漬けていたのを、本格的に甕に変えたのが良かったのかなと思います。冷蔵庫にも入れず、リビングに置いてますが
室温変化が少ないのと、かき混ぜ易いのが良かったかなと。久松と言う、有名なメーカーの甕らしいです。

キュウリ、なすなどが定番ですが、我が家で好まれるのは、オクラ、赤ピーマン、黄色ピーマンなどです。他に人参、ミョウガ、
変わったところではアボガドが美味しかったです。もちろん、瓜やスイカの皮もグッドでした。
そのうちに、魚貝や肉なども漬けて料理してみたいと思います。
うちの配偶者は、ぬか漬け食べ出して、便の調子が良くなったとのことで、「糠ちゃん」と言ってかわいがっています。

今年の冬は味噌でも仕込んでみようかなと思っています。

写真は今日の朝のぬか漬け。
キュウリ、ミョウガ、ピーマン(赤、黄)オクラ、瓜ですね。

塩分も栄養もあるし、これも夏ばてに良い食べ物だと思います。



[PR]
# by takahashi-naika | 2017-08-22 11:57 | 日常雑記

診察室の絵を掛け替えました

梅雨の晴れ間の水曜日、みなさんお元気ですか?
と、言いつつ、今年の梅雨ってずっと晴れていますよね。
おまけに湿度が高くなくて、朝夕は寒いぐらい。
非常に過ごし易いです。夏の終わりまでずっとこうでも良いけどなあと思いつつ、
急にギャっと暑くなったりしないだろうなあと、戦々恐々です。
自分的には過ごし易いと思いますが、やはり人それぞれのようで、季節の変わり目はやはり堪えるのでしょうか?
今朝から「今日は体がだるい」と言う訴えの患者さんが何人かおられました。

病気と言うのは、時間軸を考えないとなかなか見極めが出来ません。
良くなったり悪くなったりしながらも、長い目で見れば大きく変わらないのは、大抵機能的な病気で
生き死にに関係するような異常ではありません。
逆に少しずつ、確実に悪くなっていくようならば、何か器質的な大きな病気が隠れている可能性があります。

ですから、昨日までは元気だったのに、今日は今朝からしんどい・・そういう訴えの方は
熱が出ているような特別な所見が無い限り、少し様子を見ないと何とも言えないと思います。
様子を見ると言うのは、医者の消極的な先延ばしの態度ではなく、積極的な観察なのです。

で、話題は全然変わりますが、診察室周りの絵を購入して掛け替えました。
病院の診察室ですから、当然あまり突拍子も無い絵や、刺激の強い物は駄目でしょう。
明るく、暖かく、癒し系の絵が中心になります。
そんな目で見ていて、ちょうど目に留まった作家さんが居たので、その方の絵を3枚買いました。
死んでしまった愛猫と、雪だるまさん(猫を愛する人の象徴と言うことです)の絵を沢山描いています。
また診察におこしの際に、ゆっくりと眺めてください。
この方の名刺に付いているこの猫の絵も欲しかったのですが、残念ながら既に他の人に貰われた後でした。

ちなみに、私の妻と、うちのスタッフの2人は、この雪だるまさんを見て「お地蔵様」と言いました。
皆さんはどちらに見えますか?

a0310110_14563823.jpg
a0310110_14565540.jpg
a0310110_14582885.jpg
a0310110_14591037.jpg

[PR]
# by takahashi-naika | 2017-06-14 15:00 | 診療雑記

たかはし内科 院長 日々の診察雑記帳


by takahashi-naika
プロフィールを見る
画像一覧